婦人

収益率UPが期待できる中古マンション投資の方法とは

中古マンションという選択

マンション

マンション投資の種類

マンション投資の種類としては、区分購入と一棟購入の2種類があり、さらに新築か中古かの2種類が加わります。区分購入とはマンションの一室単位で購入するというもので、一方の一棟購入は建物全体を購入することです。それぞれにメリットとデメリットがあり、区分購入では投資コストが低いものの同時に収益率も高くなく利用者が居なくなれば収入も発生しません一棟購入は投資コストが高いものの複数の部屋を有することで一室が空室になっても継続的な収入を得ることができます。また新築の場合には建てる前か完成後に購入することになりますが、新築というプレミアムが付くため価格が高めです。このためマンション投資の多くは中古マンション投資が一般的です。

中古物件のメリットは

中古マンション投資のメリットとしては投資コストが適正であることです。新築マンションでは新築というプレミアム価格が付与していることもあって価格が高めです。このため実際の市場価格よりも2、3割程度高めに設定されており、投資という目で見れば購入した時点で不利になります。また中古マンション投資では、すでに利用者がいる場合には現状の収益率を見ることができることで実質的な利回りを知ることが可能です。一般的に不動産の利回りは、投資した金額に対して設定されている家賃収入を割ったもので最大の収益率を示すもので、実際に得られる利益ではないことに留意する必要があります。また中古マンション投資では古い建物になるほどメンテナンスが必要になります。このため中古マンション投資では築年数にも留意する必要があります。

収益を確保できる物件

説明

大阪市中心部の収益物件への需要が大きい一方で、高い利回りを希望する人が購入しているのは、郊外型のアパートやマンションです。融資を活用して収益物件を買うのが一般的であり、中古物件を購入してリニューアルをするケースが多いです。

もっと読む

リスクを回避しよう

積木

不動産管理会社では、不動産オーナーの経営サポートを行なっています。管理内容については集金管理と滞納保障、そして家賃保証のサブリースがあります。空室リスクを回避するのであればサブリースの利用が最適です。

もっと読む

初心者向きの不動産投資

模型

みんなで大家さんは運営会社が選んだ優良物件に出資すれば良いので、不動産投資の知識がない初心者にも向いています。過去の実績では想定利回りを下回ったことがありません。年に6回も利益分配金を受け取ることが出来、3年後には出資したお金が戻ってきます。

もっと読む